ブログ

造形制作記録:Snow White眉毛について編

だいぶ色塗りが進んだ頃。
完成版と顔が違います。
眉毛が違います。
細眉です。

こちら完成版。
太眉にしてみました。
やっぱり今時は太眉でしょう、と。

これ、もう何年も前に原画らしきものを描いた時なんか眉なしでした。
数年の熟成期間を経て、完成させてみたら眉毛太くなってた。

時の流れを感じた次第であります。

時の流れといえば、歌舞伎座、今日千秋楽でしたねー(強引)。
チラッとニュース見ただけで、うっかり泣きそうになっちゃった。

やっぱり歌舞伎座で観る歌舞伎が一番好きでした。
同じ演目でも、歌舞伎座で観るのと、他の劇場で観るのと、なんか違うんですよね。

あの歌舞伎座がなくなると思うと、本当に胸にぽっかりと穴が開いたようです。

最近、すっかりご無沙汰だった私ですらそうなのですから、役者さん、劇場で働いていた皆さん、劇場を支えてこられた職人さん達などなど、歌舞伎座という存在が人生の中で大きなウェイトを占めていたであろう皆さんは、どういった想いで今日という日を迎えられたのでしょうか。

楽しかった、面白かった、凄かった、素敵だった、素晴らしかった、美しかった。
たくさんの思い出をありがとう。