ブログ

造形制作記録:下地と春の芝編

こひつじ下地途中

こひつじ、下地塗ってます。
結構下地はかっつり塗ります。
こひつじのボディ部分のようなデコボコした面って、筆先が入ってなくて、うっかり塗れていない穴とかがあるので要注意です。

ところでこの並び順、先日の順番とすでに違うような気がしてやや不安。

さて、こひつじ達の下に敷いたのは、いつも使っている芝生マットとは違うマットなんです。
先日ユザワヤ蒲田店5号館3階鉄道模型売り場にて購入した「春の芝生」なんです。

こちらのいつも使っているのは、「夏の芝生」。

こひつじ夏の芝生

一目瞭然。夏の芝生、色濃いっ。
前に買いに行った時、春の芝生が売り切れてて夏の芝生も最後の一枚で、まあ試しに購入したんですが、ずっと欲しかったんですよね春の芝生。
今回は、春も夏も山のようにつまれてましたよ、ユザワヤ蒲田店5号館3階鉄道模型売り場。
しかも「秋の芝生」も売ってた。
「冬の芝生」がないのは、やっぱり枯れ草色で需要がないからなのだろうか。

ちなみに、ユザワヤ蒲田店5号館3階鉄道模型売り場。
この芝生買いに行くぐらいしか私は用はないんですけど、たまに行くとちょっとだけ鉄な気分が味わえて、なかなか好きな売り場です。