ブログ

造形制作記録:下書き公開マレーグマ編その3

マレーグマその3

本日は、こちらの転げやすい人の下書きを公開してみようと思います。

マレーグマその3下書き1

もう、顔の中身てきとー過ぎだからwww
いくら下書きだからって、いい加減過ぎ。

マレーグマその3下書き2

正面と横向き。
この左側の横向きの絵は、顔の感じがちょっと絵本テイストというか、偶然にもちょっと味わいのある絵になって、自分的に奇跡の一枚。
でも、その他はいただけません。

マレーグマその3下書きと完成物の比較

この完成した人が転びやすいのは、ひとえに私のデッサン不足のせいだと思います。
他の人に比べてポーズが若干複雑なので(若干ね…)、もっと色々な角度の下書きを描いておくべきでした。
制作途中でだんだん整合性がとれなくなってきて、安定感がなくなっちゃったんですね。

下書きは大事です。
もっとデッサン力も高めましょう。
でも実は下書きの時間、結構苦手だったりします…。

初期衝動に魅せられて走りだしたいんです。