ブログ

石粉粘土作品:Snow Girls「Sonia」

石粉粘土作品:Snow Girls「Sonia」

2010年12月8日。「Snow Girls」のページに「Sonia」を追加いたしました。

「Sonia」です。
今回は、「なんとなくロシアっぽい名前」で統一してみました。
ロシア語で表記するのが面倒だったので、「なんとなくロシアっぽい名前」です。

前にも書きましたが、写真を撮ってみたらSoniaが一番可愛かった。
軽く微笑んでいるのが決め手でしょうか。

こればっかりは写真を撮ってみないことには分からない。

ともかく愛らしくできて良かったです。

石粉粘土作品:Snow Girls「Sonia」足の裏

 

ところでまったくの余談ですが、ニヒル牛2さんのクリスマス展に伺った日、
西荻に行く前に浅草に寄ったのですが、
偶然もう中学生さんを目撃!

もう中くん、テレビで見るよりも顔が小さくて背が高くて、すっごい可愛かったです。
大人数の女性に囲まれて写真を撮っていましたが、
そこはテレビの通り、ニコニコと本当に良い子そうでした。

そんなに芸能人興味ないし、目撃しても大して興奮しない方なんですが、
もう中くんは妙に嬉しかった。

なので4日は、近未来堂さんにお会いし、
石川浩司さんにお会いし、
もう中学生さんも目撃するという、
なんとも濃厚な一日だったのでした。

 

ちなみに、家から浅草に寄って西荻に行くのは完全に遠回りなのですが、
そこまでして浅草に立ち寄りたかったのは、
梅むらのあんみつが食べたかったから!
理由はそれのみ!
もちろん浅草寺もお参りし、おろうも立てましたが、
浅草滞在目的は完全に梅むら!

梅むらのあんみつ、相変わらず至宝でした。
あんみつなのに、研ぎ澄まされた名刀のような、まるで無駄のない洗練された味わい。

名品、いぶし銀、職人芸。
そんな言葉が思い浮かぶ、
他店のあんみつとは一線も二線も画する美味しさです。

浅草滞在1時間の大半を
梅むらへの移動と店内に入るまでの待ち時間に費やそうとも、
遠回りになろうとも、
梅むら悔いなし。

次の禁断症状が出るまで、当分大丈夫そうです。