ブログ

「2011214 バレンタインに寄せて」展が終了いたしました

石粉粘土作品:「Chocolates」

GALLERY KINGYOさんの「2011214 バレンタインに寄せて」展が、
12日(土)に無事終了いたしました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

拙作の石粉粘土作品「Chocolates」と
ポストカードをご購入くださった皆様も、
本当にありがとうございました。

「Chocolates」、ぜひ末長く可愛がっていただければと思います。
ポストカードはバレンタインデーにメッセージを送る際、
ガンガンご利用いただければと思います(といっても今日だけど)。

また、開期中にはたくさんの作家さんとお知り合いになり、
色々とお話しさせていただき、
本当に楽しかったです!

当サイトやブログを見たと声をかけてくださる方もいて、
すごく嬉しかったです。
今後もぼちぼち更新していきたいと思ってますので、
ぜひ気長にお付き合いいただければ幸いです。

そして、なんといっても今回のこのバレンタイン展を開催してくださった
GALLERY KINGYOさんにはひたすら感謝です。
作品の発表の場のみならず、色々な作家さんたちとの交流の場も
提供していただき、有意義な2週間を過ごすことができました。

なんだかあっという間の2週間で、
終わってしまって寂しい限りです。
また、来年もぜひよろしくお願いいたします!

 
さて、「Chocolates」について、ごく一部の方から若干の質問をいただきましたので、
ここでちょっとお答えしたいと思います。

Q1.参考にしたチョコレートは全部食ったんですか?

A1.先日の記事で紛らわしい書き方をしてしまいましたが、食ってません。
そして、購入もしてません。
あんな高級ブランドチョコ、全部買ってたらお財布が大変なことに!
一個も購入せず、すべてサイト上の画像などを参考に作らせていただきました。
だからトリュフとかちょっと失敗気味なんですよね…。

Q2.「Chocolates」が入っている箱は買ったんですか?

A2.自作なんです!実は自作なんです。
なのでよく見ると、細部がいい加減だったりします。
あと、中に入っている金色のトレイ(?)は、
6個入りのトリュフケースを数個購入し、
中のトレイをボンドで接着して作りました。
ハサミで適当にカットしてボンドでつなげているため、
こちらも良く見ると細部がいい加減だったりします。

Q3.箱は25マスなのに、なんで27人なんですか?

Q3.「Chocolates」の頭の形は、
コーヒー豆が乗っているタイプや、
ハート型、四角、トリュフなど、
9種類あります。
その1種類ごとに体のポーズと色が異なる3人がいます。

下記の参考画像をご覧ください。

石粉粘土作品:「Chocolates」Marimo、Manami、Masumi

こちらの3人でご説明させていただきますと、
左のMarimoちゃんが手を横に伸ばしているミルクチョコレートタイプ、
中央のMnamiちゃんが手を後ろにしているスイートチョコレートタイプ、
右のMasumiちゃんが手を膝においているビターチョコレートタイプになります。

頭の形9種類×異なるボディタイプの3人=27人になります。

…で、なんで25マスなのに27人かと言いますと、
本当は6×6の36マスの箱を作り、
「Chocolates」も12種類×3人の36人を作ろうと思っていたのです。
でも時間的に完全に間に合わなかったために、箱を25マスに縮小、
人数も27人でストップしたと。

そして、箱に入らない約2名を当初自宅待機させる予定だったのを、
サンプル的に箱の外に出しておくのもいいかと思い、
展示してしまったと。

そんな顛末でこざいます。

 
長々と失礼いたしました…。
またなにかご不明点ございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください…。

ところで「Chocolates」、
もしかしたら近いうちに
また皆様にお目もじさせていただくことになるかもしれません!

詳細がはっきりしましたら、またお知らせしたいと思っております。
よろしくお願いします!