ブログ

『オルゴオル』と『漫画・アニメ・ミニコミ展』

ニヒル牛読書バッヂ

先日、GALLERY KINGYOさんに搬出に行き、
その足で西荻窪のニヒル牛2へ。

現在、ニヒル牛2では、『漫画・アニメ・ミニコミ展』を開催中。
展示は、店内で借りて読む図書館部門と、
購入できる書店部門で構成されていて、
図書館の本は300円で時間制限なしの読み放題!
しかも上の写真のようなバッヂまでもらえちゃうのですよ。
バッヂ、可愛いなあ。
スタッフのひろかさんが作られたそうです。
本読み放題で、バッヂと貸し出しカードまでもらえちゃうんですよ。
なんて素敵な展示なんだ。

バッヂとともに写っているのが私の貸し出しカード。
『笑っていいともウラ本』は、
物凄く若い頃のタモさんや所さんが載ってて、
かなり興味深い内容でした。
小堺さんも載ってたけど、若すぎて本気で一瞬誰だか分らなかった。

常にお客さんや作家さんで賑わっているニヒル牛2ですが、
『漫画・アニメ・ミニコミ展』はかなりの大盛況の様子。
店内は黙々と本や漫画を読む人で溢れかえっていました
(私もその一人)。

あまりの盛況ぶりにバッヂもカードも足りなくなって、
あるさんのお母さんが、
ひろかさんにSOSの電話されていましたよ。

2/16(でしたっけ?)で終了する予定だったそうですが、
好評により、3/4(金)から二週間アンコール展示されるそうです。
アンコールですよ、アンコール。
なんか熱気が伝わってきますね。

2月中行けない人は、3月のアンコールに!

 
そして、同じ日にニヒル牛の方の
八木裕子さんの展示『オルゴオル』も見に行かせていただきました。

すごくすごく拝見したかった展示です。
もう、本当に本当に素晴らしかったです。
特に私は、白い小さな箱に入った、
小さな小さな子達に心奪われてしまいました。

儚げで、
繊細で、
抒情的。

私の作品からは決して立ち上ってはこない、
そんな雰囲気に満ちているのです。

ため息が出ちゃいます。

皆様、『オルゴオル』を見に、ぜひニヒル牛へ!