ブログ

「2011ユニグラバス展」と「イグチトシオ展 霧と夢のあわいの」

先日、ギャラリーユニグラバス銀座館で開催されていた
「2011ユニグラバス展 第3会期」に伺ってきました。

TwitterのフォロワーさんのKei_doroさんが出品。
Kei_doroさんの作品はアブストラクトで、とてもカッコいいのです。

展示作品だけでなく、
スケッチブックに描きためた作品もたくさん拝見でき、
色々とお話しもさせていただき、
とても楽しかったです!

油彩や水彩だけでなく、色々な画材や素材を使われているとのこと。
私はアクリルガッシュ一辺倒なので、
Kei_doroさんの作品の自由で多彩な表現が、すごく刺激になりました。
やっぱり、ひとつのやり方だけに留まっていないで、
色々とチャレンジして表現の幅を広げないとですよね。

6月もグループ展に参加されるとのこと。
ぜひまた作品を拝見したいです!


イグチトシオ展 霧と夢のあわいの

そして、その日は、両国のART TRACE GALLERYで開催されている
「イグチトシオ展 霧と夢のあわいの」にもお邪魔してきました。

天井から吊るされた作品越しに見える向こう側は、
「霧と夢のあわいの」というタイトルの通り、
うっすらとした霧に包まれているような、
ぼんやりとした夢の中のような、
ほんの少し現実とは違う景色に見えます。

また、昨年韓国で開催された
「21c 國際美術文化交流協會展」でも展示された
“見えないけど確かに存在する作品”には、
本当にびっくりしました。

見えないけど、あるんですよ。
確かに存在しているんですけど、見えないんですよ。
良く分からないと思いますが、そうとしか言えない作品なんです。

ぜひ、皆さんにも見ていただきたいです。

「イグチトシオ展 霧と夢のあわいの」は、3月1日(火)までです。

 
あー、それにしても、
自分の筆力のなさがもどかしい。
いつもいつも、
みなさんの作品の魅力を
もっと的確に表現できればと思うのですが…。

語彙豊かな人になりたいです。
頑張ります。