ブログ

石粉粘土制作日記:Chocolatesその3

石粉粘土作品:「Chocolates」配色指示図らしきもの

「Chocolates」たちの色は気ままにでたらめに塗っているわけではなく、
一応配色の指定図のようなものを作成して塗っています。

上写真がその配色指定図らしきもの。
あまりにも殴り書きなので
文字とかあまり詳細に見えないよう
やや飛ばし気味に補正してみました。

もしこれがなかったら、
バレンタイン展にはおそらく間に合ってなかったことでしょう。
ランダムになんか塗ってたら
どの人をどの色でどこまで塗ったかとか
絶対に分かんなくなって、
かなりカオスなことになってたはず。

殴り書きのわりに、本当に活躍してくれました。

 
石粉粘土作品:「Chocolates」途中経過

色塗り途中で箱に入れてみたところ。
箱はバレンタイン展に出したものではなく、
さらにテキトーに作ったダミーです。

箱のサイズは20×20センチ。さほど大きくありません。
作ってみて、「こんな小さいものにちゃんと入るんだろうか」と思ったものですが、
計算して作ってんだから、当然収まるものは収まる。

しかし、収まったことは収まったけど、この圧迫感。
イメージしていた通りに作ったはずなのに、
実際に詰めてみたらこの凝縮感。

今回、コンセプトのひとつに、
皆さんに気軽に手に取って見ていただきたいというのがあったのですが、
塗り途中の段階ですでにこの圧迫感。
完成品は、気軽に手に取るどころではなく、
圧迫感を通り越して威圧感すらありましたよ。
小さいのに。

石粉粘土作品:「Chocolates」momoe,memeko,meiko

箱に詰めるという展示方法自体は気に入ってたのですが、
威圧感は不本意です。

次回お目にかける時は、
そこんとこもうちょっと工夫した見せ方にしたいと思っています。