ブログ

10日目

石粉粘土作品制作中

この度の東北地方太平洋沖地震発生によって被災された皆様に
心からのお見舞いを申し上げるとともに、
一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

地震発生から今日で10日が経ちました。
いまだ物資もライフラインも満足でない上に、
厳しい気象条件の中で避難生活を送られている
被災地の皆様のことを考えると
本当に胸が痛みます。

東京の辺境の地にてひっそりと生息している私ですら、
この10日の間にこれまでに体験したことのない数々の出来事に遭遇し、
色々な思いや考えが交錯する不安定な毎日を過ごしたのですから、
被災地の皆様が置かれている状況を想像すると言葉もありません。

 
すでに多くの人が口にし、
実行していることですが、
被災地以外の人は心を痛め立ち止まってしまうのではなく、
各自やるべき仕事をこなし、
通常の範囲内で消費活動を行って(買占めはダメ、絶対ダメ)
日本の経済を支えていくことが、
ひいては被災地支援にもつながっていきます。

ということで私も東京の片隅で、
節電に努めながら、
ほぼ通常通りに労働しておりました。

そして、もちろん作品作りも。

上の写真は現在制作中の石粉粘土作品です。
なごみポーズです。
玉石混淆の情報に日々さらされ、
ややイライラ気味の方も多いかと思いますので、
このだらけたポーズで少しでもなごんでいただければ幸いです。
ものすごく制作途中ですが。

 
こちらの作品は完成したら、4/16(土)~5/7(土)に
GALLERY KINGYOさんで開催される「クラフトとスモールアート大集合」
に出品する予定です。

同展は元々予定されていた展示会なのですが、
この度の震災を受け、売り上げの一部が義援金になるとのこと。
このような機会を与えてくれたKINGYOさんに感謝です。

 
KINGYOさんだけでなく、
たくさんのギャラリーやお店が、
そしてさまざまなジャンルのアーティストのみなさんが、
おのおのの形で支援活動を開始しています。

私ももっと何かできればなと、日々考えています。