ブログ

「クラフトとスモールアート大集合」お花コース

上野東照宮のぼたん苑の牡丹

4月16日(土)~5月7日(土)まで、
東京・根津のGALLERY KINGYOにて開催されている「クラフトとスモールアート大集合」

KINGYOさんでじっくり作品を鑑賞していただくのももちろんオススメですが、
そこはやはり谷根千、お散歩も一緒に楽しみたいものです。

そして私がオススメするのが、
上野東照宮の春のぼたん祭根津神社の文京つつじまつり→KINGYOさん
という夢のお花コース。

お花を堪能し、上野、谷根千界隈のお散歩も楽しみながら、
KINGYOさんにたどり着いてしまうという素敵なコースです。

実際に、先日お花コースでKINGYOさんに行ってきました。
上の写真はその時の牡丹。
とても綺麗です。
やっぱり綺麗です。

綺麗なんですけど、今年は牡丹の開花がめちゃめちゃ押しているそうで、
上のような状態は少数派で…、

牡丹のつぼみその1

こんな感じの開きかけのつぼみがいっぱい…。

牡丹のつぼみその2

こちらも…。

牡丹のつぼみその3

こちらも、綺麗なんですけど開きかけ。

このような状況のためか、現在ぼたん苑では入場券を取っておけば、
もう一回入れるという特別サービスを実施しております。
なんと、今年の春のぼたん苑だけでなく、
来年の冬ぼたんの時でも使えるそう。

なんと太っ腹な。
今春中にもう一回行けなかったら、来年までなくさないように大事にとっておこう。

 
そして、根津神社のつつじまつり。

根津神社のつつじまつりその1

神社の巫女さん情報によると、
こちらもまだ満開ではなく、早咲きのつつじが咲いている状態とのこと。

根津神社のつつじまつりその2

白地に赤紫の斑入りのつぼみ。
開くのが楽しみですね。

白いつつじの木なのに、
一部分だけ斑入りや白と赤紫のまだら模様が混ざって咲いているのもあって、
すごく不思議で綺麗でした。
意図的に交配した感じではなく、
自然に混ざっちゃった感じだったんですけど、どうなんだろう。

いつも拙い写真をさらしておりますが、
つつじの写真はいつも以上の拙さだったので数少なめです。
しかも、もっとつつじ苑の全景が分かるように引いて撮ればいいものを
ついついマクロで撮る癖が出て、クローズアップ写真ばっかり…。

根津神社はKINGYOさんから本当に近いので、
写真の腕を磨いてから、またぶらりと見に行こう。
黄色いつつじもあるみたいなんだけど、
まだ咲いていなかったし。

 
そうそう、根津神社のもうひとつのオススメと言えば、
長い長い、大変に長い鳥居があります。

実相寺昭雄風

絶対にあの鳥居たちは夜中になるとお侍さんとかになっているに違いない…。
そんな諸星大二郎的な妄想をかき立てくれる圧倒的な数と雰囲気が魅力です。
諸星大二郎先生ファンの方はぜひ!

上の写真は、そんな諸星大二郎的な鳥居を
実相寺昭雄的なアングルで撮ってみました。

諸星大二郎的で実相寺昭雄的って、なんかクドイ。
でもお気に入り。