ブログ

5/8搬出の日の思い出

最下等な現実、最下等なヴィジョン、最下等なスペクタクル_

ギャラリーKingyoさんでは、昨日5/10(火)より田中照幸さんの展示が始まっています。

上はそのDM。
紙ヤスリですね。
しかもとても目の粗い。
「携帯とかと一緒にかばんの中に入れない方がいいですよ」
と、田中さんご本人からいただきました。

今回の展示では、震災による廃材を利用されているとのこと。

5/8は、「クラフトとスモールアート大集合」の搬出の日で、
田中さんの作品の準備もちらっと拝見することができました。

私はまだ実際に被災地に行ったことがないので、
明らかに何かの大きな力でへし折られ、ねじ切れた、
かつては家の柱であっただろう廃材を初めて目の当たりにし、
災害の恐ろしさにあらためて胸が詰まる思いでした。

5/14(土)18:00には、パフォーマンスも行われるそうです。
どんなパフォーマンスなのか、興味津々です。
皆さんもお誘い合わせの上、ギャラリーKingyoさんに!

 
さて、8日は、搬出の前に、
代々木八幡宮で行われていた「青空個展 渋谷てづくり市」にうかがってきました。

Twitterでお世話になっているhiderinoさんにお会いし、
作品を拝見したり、色々と物作りについてお話しさせていただき、かわいいボタンも購入!

ビスケット釦

美味しそうなビスケットボタン。

Hinomaru Heart

ハートが彫ってある鮮やかな色のボタン。

ウサギの口元や月の指輪も素敵だったなー。
hiderinoさん、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

 
さらにその後、西荻窪のニヒル牛2へ。
おかあさんと楽しくお話しさせていただきながら、
現在開催されている「第四回 旅の本展」を堪能してきました。

旅の本、大変に手の込んだ力作ぞろいでしたよ!

私は常に本を作りたいという野望を胸に秘めながら生きているため、
皆さんの本を拝見しているうちに、本作りたい熱がメラメラと。

ということで、今後の参考にもすべく、
スタッフのひろかさんとななこさんが作った
「ナナカマドの花見本」を購入させていただきました。

ナナカマドの花見本

これがまた中身の濃い、しっかりとした作りの本でして、
お値段も「はなみ」ということで873円という粋な価格設定となっています。

お会計の時、ちょうど3円あったので出そうとしたら、
「ちょっとまってこれはね、おつりが出るようにしてほしいのよ」
とお母さんに待ったをかけられ、何かしらと思っていたら、

ナナカマドの花見本おつり

こんな可愛い袋に入った7円のおつりをいただきました!
芸が細かい!すばらしい!
こんなに可愛らしいのに、お二人の物作りに対する熱い情熱を感じるおつりです。
それにしても可愛すぎるので、この7円は使わずにとっておこうと思います。

いいなあ、本。
作りたいなあ、本。
と、本のことで頭をいっぱいにしながらニヒル牛へ。

あるさんと色々お話しさせていただいているうちに、
6/4(土)・5(日)に開催される「西荻茶散歩」にニヒル牛2も参加することになり、
「西荻観光案内」というテーマで作家さんたちから冊子や作品を募っているので、
良かったら出して見ない?というお誘いが!

いやー、前々から本を作りたいと思っていまして!と言う私に、
「そーだよねえ」とうなづくあるさん。

私の胸に秘めていたはずの本への野望、
割と周囲の方に伝わっていたようです。

 
ああ、本。
チャサンポー。
この機会に本作りデビューしたいところなんですが。
7月がね。
7月の展示がね!

でも、本…。
チャサンポー…。

やりたいことがたくさんあって、
悩ましい日々です。