ブログ

TEGAMIその後

石粉粘土作品:黒猫「LEMON」

以前、こちらの記事でご報告させていただきましたが、
TEGAMI – Perspektiven japanischer Ku”nstlerというプロジェクトに参加しました。

その展示の様子がアップされていたので、
よーく目を凝らしてみたら、
ありましたよ、私のTEGAMI。
無事、海を渡りドイツに届いていたようです。

こうやって写真で見ると、
私の作ったハガキが多くの人の目に触れているという実感が湧いてきますね。
ドイツの皆さんに、「何か」が伝わったであろうことを願っております。

皆さんもお時間ある時など、
私のハガキがどこに写っているか、
よかったら探してみてください
(3枚くらい写ってましたよ)。

 
なお、ハンブルグ日本映画祭は終わってしまいましたが、
別のフェスティバルでも一部のTEGAMIが展示されるかもしれないとのことです。
TEGAMI – Perspektiven japanischer Ku”nstlerのページでも全作品が掲載される予定とのこと。
楽しみです!

 
ところで、このTEGAMIの子、
一応「LEMON」ちゃんという名前が付いています。
正座している膝の裏側にも、
ちゃんと名前が描いてあるんですよ。

LEMONちゃんの他の画像も、いずれ公開できたらいいな。