ブログ

ツッチーで型取り練習:お道具編

石膏

今回の型取りの練習&勉強で揃えた材料や道具をご紹介してみたいと思います。

貧乏ゆえ、材料、道具を購入する際のポイントとしては、
・基本的に安価である
・同じような使用感、効果が得られる物はより安価な物で代替
・同じ製品でもより安価な店(ネットショップ)で購入する
等をこころがけています。

上の写真は、型取りのメインの材料、石膏。
1kgで¥441‐です。
でも先日、近所のホームセンターで
2kg¥525‐というのを見つけてしまったので、
次回からそちらを買うかもしれません。

ボウル、泡だて器、計量カップ

石膏は70%の水を加え、攪拌してから流し込みます。
上は石膏を攪拌するためのお道具一式。
ボウル2ケ、泡だて器、軽量カップになります。
すべて100円ショップで購入。
まるでクッキーでも作りそうな勢いですが、
混ぜるものは石膏です。

余談ですが、以前あまりにも服が石粉粘土だらけになるので
エプロンをしていたら、宅配便の方に調理中と勘違いされて、
「あ、すみませんお料理中だったんですね!サインは自分が書いておきます」
と大変親切にしていただいたことがありました。
手も石粉粘土まみれで真っ白だったので、パンでもこねていると思われた
のかもしれません。
物凄く心苦しかったです。

キッチンスケール

石膏を計量するためのキッチンスケールです。
昔から使っている旧式の丸い赤い可愛いはかりがあるんですが、
料理で使うものと石膏を量るものを一緒にするのはなんとなく気分が悪いので、
型取り用に購入。

これ、近所のスーパーで買ったんですけど、
ホームセンターのPB品とかよりも安いんですよ!
家の近所にはエブリデイ価格破壊なちょっと有名なスーパーがありまして、
このキッチンスケールの安さにはあらためて実力を見せつけられた気がしました。

油粘土

型を取る時の土台に使ったりする油粘土です。
容量は1kgで価格は忘れましたが、最も安価なものを選んだ気がします。
何も考えずにこれと石膏と樹脂粘土2ケを同時に購入したんですが、
合わせるとうっかり3kg近い重さに…。
プラス100円ショップでボウル等を買い、
他にもちょこまか荷物があってので、
いつもの帰り道が若干遠く感じられました。

ベビーパウダー

これはおゆまるで複製する時の離型剤として購入。
いまだにこのパッケージデザインなんですね!
ちなみにDSのボディパウダーとか売っているところでさんざん探してなくて、
近くにいた店員さんに「ベビーパウダーはどこですか?」とたずねたら、
満面の笑顔でベビー用品売り場に案内され、
そりゃそうですよねー、ベビーですもんねーと、心の中で思いました。

石膏の型取りの際には、カリ石鹸を離型剤として使うのですが、
台所洗剤を水で薄めたもので代用OKとのことなので、
家にあるヤシノミ洗剤を使っています。
余裕で抜けます。

 
「ともかく安価」にという制約の下で材料、道具を集めているため、
なんだか全体的に貧乏感が漂っていますが、
これらの材料、道具を使って、日々型取りにチャレンジしています。

先日もツッチー以外のもので型取りをしたので、
そちらの様子もまたブログでご報告できたらと思っております。

石粉粘土ツッチー原型

長くだらだらと続いた、「ツッチーで型取り練習」にお付き合いいただき
ありがとうございました!

現在は休止中のツッチーの制作ですが、いずれ再開し、
今度こそバリバリと大量生産に励みたいと思っております。
いずれ皆様のお目にかける日も来るかと思いますので、
その際にはぜひ可愛がってあげてください!