ブログ

掌展Vol.9出品作品「人面虫」

花火虫、磯虫、夕焼け虫

7月2日(月)~14日(土)に、馬喰町・ギャラリーUGさんで開催される「掌展Vol.9」。

いよいよ来週に迫ってまいりました。
今年はどんな展示になるのか、私もとても楽しみです。
ちなみに私、有田の在廊予定は、7月7日(土)、14日(土)です。
どちらも終日いる予定ですが、14日は最終日で16:00までとなっております。

本当に本当に、お時間ありましたらぜひぜひお立ち寄りください!

 
さて、本日は「掌展」が始まる前に、出品させていただく作品のご紹介、
というかおさらいをしたいと思います。

昨年の「むし展」で展示した「人面虫」計10匹(?)。

上の写真は、左から「花火虫」「磯虫」「夕焼け虫」になります。
それぞれの詳しい紹介記事はこちら↓

「花火虫」紹介記事
「磯虫」紹介記事
「夕焼け虫」紹介記事

ナイチンゲール虫、月の砂漠虫、人魚虫

左から「ナイチンゲール虫」「月の砂漠虫」「人魚虫」

「ナイチンゲール虫」紹介記事
「月の砂漠虫」紹介記事
「人魚虫」紹介記事

雪国虫、月面虫、夜間飛行虫、南極虫

左から「雪国虫」「月面虫」「夜間飛行虫」「南極虫」

「雪国虫」紹介記事
「月面虫」紹介記事
「夜間飛行虫」紹介記事
「南極虫」紹介記事

こんな感じの10匹を一挙に展示させていただきたいと思っております!

 
それにしても、昨年の各作品の紹介記事は熱く、そして長い!!
何か、とりつかれたかのようにモチーフについて便便と語っています。

昨年この虫の体の絵を描いている時間が、本当に楽しくて楽しくて。
モチーフについて色々と調べるのも楽しかったし、
「前面はこうしよう」「背面にこっそりコレを書こう」「後頭部もこんな風にしたりして!」
とレイアウトを考えるのもワクワクしたし、
構想から完成まで、本当に楽しく制作することができました。
下手の横好きとはまさにこのことです。
絵、苦手なんだけど、描くとやっぱり楽しいんですよね~。

そんな過剰なまでにウキウキとした気持ちが、あの紹介記事の長さに表れているわけです。
しかも、あれでもまだ結構ディテールを落として書いています。
もう、ニヒル牛/ニヒル牛2で一個一個手に取って、じっくりとご説明したいぐらいでした。

もしも、「掌展で人面虫の話、聞いてやるよ」というご奇特な方がいらっしゃいましたら、
お気軽にお声かけいただければと思っております。

多分、とても熱く、そして長くなると思いますが。