ブログ

むしの下描きその1

カブちゃんその1

お盆も過ぎ、そろそろ半泣きで宿題に取り組んでいる小学生も増えてきているであろう今日この頃。
むし展は、まだまだ絶賛開催中です!
ニヒル牛1が8/31(金)、ニヒル牛2が8/29(水)15:00まで。

なんか全体的に去年よりも盛り上がっているような気がします。
今年はディスプレイが涼しげだから入りやすいとか?
ひと夏の思い出を作りに、ぜひ西荻窪のむしの森に遊びにきてください。

さて、上の写真は私が出品させていただいたカブトムシのカブちゃん。

以前からときどき作品の下描きをブログ等で公開させていただいておりますが、
今回のむし作品も、もちろんバッチリ下描きを描いております。

カブちゃん下描きその1

…カブちゃん、下描きの時はなんかちょっと怖かった。
16、30、25とかいう数字はだいたいの幅や高さの目安です。
ちなみにミリ単位。
こういう風に下描きの段階でだいたいのサイズを出してから作っていますと言うと、
えらいですねー、まめですねーとほめていただくこともあるのですが、
いつも途中から完全に目測で作っています。
この下描きのサイズは、言ってみれば気休めのようなものですね。

クワちゃんその1

クワちゃんその1下描き

クワちゃん。
下描きよりも完成品の方がやや頭が大きいか?

コガネンその1

コガネン下描きその1

コガネンは、黄、ゴールドとか一応色指定的なこともしていたりして。
それにしても字があまりにも汚いので消せば良かった…。

これらの下描きをスキャンしてPhotoshopでぺペッと加工したのが、
フライヤーに載せていた例の完成予想図です。

むし作品完成予想図

あ、カブちゃんの口が違う…。
多分、この後に急に口を「への字」にしたくなって、描き変えたのだと思います。

あと、下描き・完成予想図と、実際の作品だと手と足の部分が微妙に違うことに
気づいていただけましたでしょうか?

これも作っている最中に急に思いついて、手には手袋(というよりグローブ?)を
足にはブーツを履かせてみたのです。

 
下描き・完成予想図はあくまでも予想図。
作っているうちにサイズもパーツもどんどん変わってきてしまいます。
それでも毎回一応下描きを描くところから始めています。

真面目とかじゃなくて、多分何事においても段取りが好きな性分なんだと思います。

次回は、追加納品分の下描きについて書きたいと思います。