ブログ

にじ色ねこと光る花

にじ色ねこ

12/15(土)、「」Couch主催のガールズオンリーアートイベント「Rosso」が開催されます。

その第2部で上映される映像作品「にじ色ねこと光る花」の主役・にじ色ねこちゃんのキャラクター制作を、私有田が担当させていただきました!

上の写真が噂のにじ色ねこちゃん。
可愛いです。
ちょっと気弱そうな上目遣いがまたなんとも愛おしい。

何故にこんなに可愛らしく完成させることができたのかと言うと、

にじ色ねこちゃんデザイン画

今回、デザイン画を「」Couchさんからいただいて立体化したからです。
だから、いつもの私の作品の妙なエグさがないんですw

 
さて、このにじ色ねこちゃん、顔と手しっぽが動くようになっています。

バラバラにするとこんな感じ。

にじ色ねこちゃんバラバラの図

あー、こうするとある意味またエグイですね。

にじ色ねこちゃんアップ

ストーリーに合わせて、物を掴んでいる感じの手も一本用意しました。

「にじ色ねこと光る花」は、イラストレーターさんが描いた背景と私の作ったにじ色ねこちゃんを写真に撮り、当日4人の声優さんがその場でナレーションを付けるという「デジタル紙芝居」になるそうです。どんな感じの作品になるのかとても楽しみ!

 
「Rosso」は東京・中野のnakanofにて開催。
第2部は17:30スタートで、「にじ色ねこと光る花」の上映は19:30の予定です。
ガールズオンリーアートイベントですので、もちろん男性はご参加できません。
「デジタル紙芝居って何?気になる!」という殿方達、今回ばっかりは残念ですが涙を飲んで我慢してくださいw

 
私自身はセクシャルマイノリティではないのですが、今回ご縁があってお声掛けいただきました。
元々、映像制作関係の学校卒で、今のような立体作品を作るようになったのも、おこがましいというか、夢見過ぎというか、「いつか人形アニメーションを作りたい」というのが野望のひとつだったので、今回の作品制作によって少しだけその野望に近づけたような気がします。

絵夢様、本当にありがとうございました!
完成、楽しみにしております。

 
女性の皆様、12/15(土)はよろしければ少し早いクリスマスを中野で過ごしていただければ!