ブログ

「Blue Chocolate Girl」と今後の予定

Blue Chocolate Girlその1

気がつけばとっくに桜も満開に。駆け足で春めいてきている今日この頃。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

ものすごく遅くなりましたが、2月のバレンタインカード展にて展示させていただいた「Blue Chocolate Girl」をGalleryにアップしました。

よりによって上の写真の背景は雪の森です。
季節感ゼロ。

この背景、随分前に描いたものですが、どこでチョコ渡してんだよ感を出したくて、また使ってみました。
撮影したのはバレンタイン展直前の2月頭とかで、背景と同じくらい寒かったんだよな~。
あれから約2ヶ月。もう2ヶ月。
2ヶ月も経つと季節もガラリと変わってくるものですね。

 
「Blue Chocolate Girl」は、思っていたよりもご好評いただけて、嬉しかった作品。

当初は「チョコの妖精」と「Lady Chocolate」の2作品を出そうと思い、制作を進めていたのですが、なんか2作品って切り悪くない?3作品の方が良くない?という作品数への妙なこだわりと、急にあの女の子のイメージが浮かんできてどうしても作りたくなって、「ここで作り始めたら、きっと私は大変なことになるであろう」というタイミングで作ることを決意しました。

間に合って良かった。

しかも、「もうそろそろ成形を始めないと、とても展示には間に合わないだろう」というギリギリまで、コートの形をどうするかで迷っていたんですよね。あと、スカートも最初は縞々タイツにしようと思っていたのですが、それだとなんか雰囲気が甘過ぎる感じがしたので急遽ロングスカートに変更したりと、なんだかんだ言って下描きに結構時間をかけてしまった。

どうなるんだろう、まじやばい。
と思いつつ制作を開始したら、筒型の形状のためかいつもよりも成形がスムーズに進み、着色も頭に思い浮かべた配色の通りに塗ってたらスルスルと進んでいき、意外にもすんなり出来あがりました。

これまでに作った作品の中で、最速で完成した作品かもしれません。
おまけにご好評までいただけて、なんて良い子!
作って良かった!

Blue Chocolate Girlその2

さて、今後の予定ですが、7月7日(日)~8月3日(土)に、渋谷の東急ハンズさんの7階「ハンズ・ギャラリー・マーケット」にて、作品を展示・販売させていただくことになりました。

こちらは展示会ではなく、スペース(箱)を借りて展示するニヒル牛と同じ形式。

そうそう、そもそもハンズ・ギャラリー・マーケットを知ったのも、ニヒル牛で知り合ったイトウソノコさんという作家さんに教えていただいたのがきっかけです。
イトウさんは私と同じ「プルミエ」という石粉粘土を使う作家さんで、郷土玩具を思わせる和風で優しいテイストの作品や、ほのぼのとした「バイト君」といった素敵な作品を作られています!
ハンズ・ギャラリー・マーケットにも、もう何度も出品されているそうで、4~5月はかなり大規模な展示になるとのこと。
すごく楽しみです!

そして、こちらはまだ未確定なのですが、9月中旬~10月中旬にはさるアートイベントに参加させていただくかもしれません。
本当にまだ確定していないので、どうなることやら今現在とてもドキドキしています。
色んな意味で。

で、年末の個展ですよ。12月3日(火)~8日(土)ですよ。
これ、とても重要なことなので、年末が来るまで何度も何度も告知しますよ。

テーマが決まっているのは前にもお伝えした通り。
作りたいものも、もう全部決まっているんです。

後は作るのみです。
ひたすら作り続けるのみです。
でも、全部作れるのかなあと、今からすでに胃が痛いです。

それなのに、もう来年(2014年)の個展のテーマがひらめいてしまったという。
まだ、今年も終わっていないのに!

どうかしちゃってる感じもしないでもないですが、ひたすら頑張ります!

 
それにしても今日はすみません。
久々の記事のためか、長く書き過ぎました…。
それとも春の陽気のせい?
今日は寒いですけどね。頭の方はポッカポカなのかもしれません。