ブログ

星の王子さまの「バラとキツネ」

バラとキツネ

2~3月にオーダーメイドで制作させていただいた作品です。
モチーフは「星の王子さま」のバラとキツネ。

トップページも「バラとキツネ」に更新。
「Gallery」にも「バラとキツネ」を追加いたしましたので、ぜひご覧ください。

バラもキツネも、「星の王子さま」がお好きな方には思い入れのある登場人物ですよね。
人ではないのですが。

もちろん、オーダー下さった方は「星の王子さま」の大ファン。
二体のうち一体はご友人へのプレゼントにして、もう一体をご自分用にとのご発注をいただきました。そのため、作品完成後は一体ずつそれぞれにご配送するという形になったのですが、作品到着までは「バラとキツネ、どちらがどちらに届くのか秘密にしておいて下さい」とのリクエストをいただきました。
うーん、ロマンチック。

さらに、申し訳ないことに私の都合で完成が遅れてしまい、当初の予定よりも大分ずれた3月後半にお送りすることになったのですが、快く許してくださった上に、ちょうどオーナー様のお誕生日が3月末だったため、「この日に届くと嬉しいです」とのリクエストも。
もちろん、お誕生日に届くように手配させていただきましたとも!

モチーフ自体から何からなにまで、なんともロマンチックなオーダーでした!
楽しく制作させていただきました。オーナー様、ありがとうございました!

  
「星の王子さま」、読んだことはなくても、著者のサン=テグジュペリが自ら描いた挿絵は、誰でも一度は目にしたことがあるかと思います。
味わい深いタッチで、物語自体はもちろん絵も愛され続けていますよね。

で、バラだ。
私が作ったバラはこんな感じ。

バラ

読んだことがある方はご存じかと思いますが、サン=テグジュペリが描いたバラ、味わい深く愛らしいけれども、「これは…バラ…なのか?」という形状で、あれをあのまま作品化すると、バラなのかなんなのか分からなくなってしまい、オーナー様にも「もっとバラらしく、有田さんなりのバラで良いですよ」とアドバイスをいただきました。

で、こんな感じでバラを被ってもらいました。
この形に落ち着くまで、紆余曲折が結構ありました。

キツネ

キツネの方は、原作の顔に近い感じにできたのではないかと思います。
目がちんまりしているところが特徴か。

とてもロマンチックな「バラとキツネ」。こんなロマンチックなモチーフは自分の中にはない発想なので、今回のオーダーメイドのご発注により作るきっかけを頂き、本当に感謝しております!

 
さて、そのオーダーメイドですが、昨年末までぐらいは鼻息荒く「どんどんご発注ください!ガンガン受け付けております!」とかアピールしていたのですが、今年はほらあの、

12月3日(火)~8日(日)のギャラリーKingyoさんでの個展

とかがあって、ちょっとお受けするのは難しい状況なのではないかと思い直し、少し前にトップページに掲載していた案内も消させていただきました。

オーダーを考えてくださっていた皆様、本当に申し訳ございません!
ただ、来年はご対応できると思いますので、気長にお待ちいただけるようでしたら、いつでもお声かけいただければ幸いです。

さて、個展を含めた有田の今後の予定ですが、

●7月7日(日)~8月3日(土)
東急ハンズ渋谷店7階のハンズ・ギャラリー マーケットに出展

●9月13日(金)~10月14日(月・祝)
中之条ビエンナーレで作品販売

●12月3日(火)~8日(日)
ギャラリーKingyo(東京・根津)個展

となっております。

サラリと書いてしまいましたが、中之条ビエンナーレでの作品販売、参加できてとても嬉しいんです!私的にはかなり興奮することなんです!

今日はまた長々と書いてしまったのでこの辺にしておいて、中之条ビエンナーレについては後日しっかりとお知らせしたいと思っております。
9、10月は群馬県に何度か足を運ぶことになるかもしれません!
ワクワク。