ブログ

個展&2013年、ありがとうございました!

個展の様子

大変に遅くなりましたが、人生初個展「Dying shooting stars」、無事終了いたしました!
お越し頂いた皆様、応援して下さった皆様、本当に本当にありがとうございました!

上の写真は、同じ期間に2階で個展を開催された、
写真家・つゆきようすけさんが撮って下さった写真です。
プロが撮るとやっぱり違います。

つゆきさんとは今回、コラボもさせていただきました!
(※以下、写真は全てつゆきようすけさん撮影です)

黒い子猫ちゃん

白黒猫ちゃん

初めての個展で、仲良くしていただいているアーティストの方とコラボができて、
思い出深く、意義深い展示となりました。

つゆきさんには何から何までお世話になり、
奥様にも大変良くしていただき、
感謝の言葉は尽きません。

そしてもちろん、ギャラリーKINGYOさんにもとても感謝しております。
8月頃にオーナーの扇谷さんからいただいたメールに、
自分が個展を開きたいと思った時の気持ちや、
自分が目指していた展示というものを再確認させていただけるような言葉があり、
すごく気持ちが引き締まったのを覚えています。
初めての個展をKINGYOさんで開くと決めて良かったなと、噛みしめるように思いました。

流星兄弟

2010年2月にKINGYOさんのグループ展に参加させていただき、生まれて初めて自分の作品を展示してから4年が経とうとしています。

こんな風に個展を開催し、たくさんの方にお越しいただき、たくさんの方に応援していただけるなんて、4年前の自分は想像だにしていませんでした。
今は、生きていて良かったな、と思いますし、あきらめないで良かったな、と心から思います。
大袈裟なようですが、本当にそう思っています。

多くの方に励ましていただき、支えていただいた、忘れられない個展と一年間になりました。
本当に本当にありがとうございました。

展示の様子2

ところで私は子供の頃から燃えつきやすい性格で、
もしかして個展が終わったら、
前髪の突き出たボクサーのように真っ白に燃え尽きて線描(明日のジョーのことね)
になってしまい、
「もう創作活動は満腹です。今までありがとうございました」
という状態になるんじゃないかと懸念していたのですが、
まったくそういったことはなく、
むしろ個展の準備中から次の個展のことを考え、
個展開催中にはすでに次の個展開催時期のことを考え、
終わった直後から今後の作品の構想を練り始め、
燃え尽きるどころか、ますますやるき満々です。

体力、気力、時間のことを考えると、果たしてどこまでやりきれるのか、
自分でも分かりませんが、
作り続けることが出来る限り、頑張って行こうと思っています。

まだまだ個展と今年一年のことについては、書きたいこと、お礼したいことが山ほどありますが、
まずは今日はこれまで。
展示の様子や作品については、後日ぼちぼち公開できればと思っています。

皆様、良いお年をお迎えください。
来年も何とぞよろしくお願い申し上げます。