ブログ

TEGAMI 5年目展に参加いたします。

TEGAMI 5年目展その1

3月参加の展示、ふたつめは、

浜松市・鴨江アートセンター
TEGAMI 5年目展
3/9(水)-20(日)
※14(月)はお休み。

<有田在廊予定>
3/20(日)
発起人である作家・綿引展子さんのワークショップをお手伝いいたします。13:30~15:00。
午前中~17:00頃まで在廊予定です。

TEGAMI 5年目展その1

「ドイツから戻って来たTEGAMI 5年目展」は、2011年の東日本大震災直後に、ドイツ・ハンブルグ在住の作家・綿引展子さんの呼びかけ始まった「TEGAMI」というプロジェクトが基になっています。

「TEGAMI」は、震災を経験した日本人としての気持ち・メッセージを手紙(ハガキ)大の作品に託し、ドイツに送るというもので、私も綿引さんにハガキをお送りし、2011年5月に235名の作家さんたちの作品とともに、ハンブルグで展示していただきました。

「TEGAMI」はその後、毎年ドイツで巡回展を行っていたとのこと。その「TEGAMI」たちが震災から5年後の2016年の今年、日本に戻ってくることになりました。235名335点のTEGAMIとともに、42名の作家さんたちの新作が展示されます。

私も新作を展示する作家の一人として、今回参加させていただくことになりました。あれから5年。震災後の日本、そして世界に対する今の気持ちや考えを反映した作品を制作しています。

世の中には忘れていい事などひとつもなく、忘れているようなフリをして、全部記憶して生きていきたいというのが今の心情です。

よろしくお願いいたします。